\インスタグラム/ 日々のパン焼き記録&ライブ配信♪【u3_gurico】ぜひのぞいてくださいね♪

スイートロール(菓子パン生地)のレシピ/作り方

今回ご紹介するスイートロールの生地は、いろんな菓子パンに応用できる万能生地です。
これにクッキー生地をかぶせたら「メロンパン」、
餡子を包んだら「あんパン」、
チョコシートを折り込んだら「折り込みパン」、
何でもできます!
(作るパンによって若干材料の増減はありますが、基本このレシピです)

菓子パンのレシピは随時追加中です♪

もちろん、この菓子パン生地自体も、ほんのり甘くてふわふわ、子供受けばっちりタイプのパンですよ。
スイートロール、ぜひお試しください♪

スイートロール(菓子パン生地)のレシピ

材料 10個分

【中種】

  • 強力粉 150g(50%)
  • きび糖 15g(5%)
  • ヨーグルト酵母エキス 60g(20%)
  • 水 30g(10%)

※ヨーグルト酵母エキスの作り方はコチラ↓(別タブで開きます)

ヨーグルト酵母(エキス)の作り方・種継ぎ・保存方法

 

【本生地】

  • 中種全量
  • 強力粉 120g(40%)
  • 薄力粉 30g(10%)
  • きび糖 12g(4%)
  • 塩 5.1g(1.7%)
  • 卵黄 1個 約20g(7%)
  • 無塩バター 45g(15%)
  • 成分無調整豆乳 75g(25%)牛乳でも可
補足

  • ()内はベイカーズパーセント。粉の全体量でベイカーズパーセント100%としています。
  • 水分は、夏場は冷たく、冬場は人肌程度に温めておきます。
  • 季節や湿度によって粉の吸水率が変わります。また、粉の種類が変わっても吸水率も変わります。水分は一度に入れず2~3%調整用に残して、様子をみながら足しましょう。
  • 今回は、強力粉は「はゆるたかブレンド」、薄力粉は「ドルチェ」を使用しています。
    はるゆたかブレンドは、強力粉の中ではグルテンの強さは低い方で、くちどけがよい粉です。私はよく菓子パンに使います。それに薄力粉を配合することで、歯切れよくさっくりと軽く焼き上がります。

※ベイカーズパーセントの詳細はコチラ↓
(別タブで開きます)

ベイカーズパーセントとは

 

1、中種作り

【中種】の材料をボウルに入れ、ヘラでざっくりと混ぜ合わせたらボウルの中で手で捏ねる。
粉気がなくなり、ひとまとまりになるくらいでよい。

 

28℃前後で5~6時間、発酵倍率は2.5~3倍になるまで。

発酵前
発酵後

時間の関係で次の工程に進めなかったら、冷蔵庫に入れても良い。
冷蔵庫に入れた場合は、きちんと復温してから本捏ねに進む。
復温しないと、本捏ね時の生地温度が低くなって、捏ね上がりの温度も低くなってしまう。

2、生地作り(捏ね~一次発酵まで)

詳細は 下記記事 を参照してください。
※別タブで開きます

【ホームべ―カリーでしっかりこねる生地】の作り方

スイートロールの生地作りのポイント

ホームベーカリにバター以外の材料を全て入れて、5分間捏ねる。

中種はちぎってから入れる。
5分後に室温に戻して柔らかくしたバターを入れて、さらに7分捏ねる。
すでに中種である程度グルテンができているので、捏ねる時間もあまり長くしない。

バターは生地に馴染みやすいように、常温で柔らかくしておく。
バターの量が多いので、柔らかくしてから入れないと捏ね上がりに時間がかかる。

発酵倍率は3倍程度になるまで。中種法は発酵も早い。
目安は、28℃4時間、冷蔵庫一晩で3倍近くになるので、しっかり復温させてから分割へ。

発酵前
発酵後
フィンガーチェックOK

 

3、分割・丸め

作業台に打ち粉を振り、生地を取り出し、スケッパーなどで生地を10個に分割する。

1個当たり57g程度。

切り分けた生地を丸める。
切った面を内側に入れ込むようにして丸める。とじ目は閉じなくてよい。

 

4、ベンチタイム

丸めた状態で20分休ませる。

 

5、成型

丸パン
ベンチが終わった生地を軽くガスを抜いて、上下三つ折り、左右三つ折りしてとじ目をしっかり閉じて天板に並べる。

 

ロールパン
生地を手のひらで潰して平たくし、上下を折り込んで三つ折りにし、さらに半分に折ってとじ目を閉じる。
転がしてしずく型に整える。

とじ目を上にして、細い方を指で押さえながらめん棒で生地を伸ばす。
上からくるくると丸め、丸め終わりを下にして、天板に並べる。

 

6、ホイロ(2次発酵)

28℃で2時間程度発酵させる。
1.5倍くらい膨らむ。

ホイロ前
ホイロ後

ホイロ完了までにオーブンを240℃に予熱しておく。

7、焼成

ホイロが完了したら、生地に成分無調整豆乳(分量外)を刷毛で塗る。

オーブンに入れ、220℃に下げて14分~15分焼く。
(今回は2段で焼いています。2段焼きするとき、設定温度などオーブンによって癖があると思いますが、お使いのオーブンで調整してくださいね。)

 

焼き上がり♪

 

豆乳を塗って焼き上がりツヤツヤです!

丸形はふわふわボリューミーに、ロールはふんわりにもヒキもあって、どちらもほんのり甘く美味しいですよ♡

※ご質問等は各ページ下部にあるコメント欄からどうぞ~♪お気軽にご利用くださいね。

関連記事



10件のコメント

はじめまして。
最近、酵母をおこしはじめました。
まずは、レーズン酵母で!と思い、完成していますす。

こちらのスイートロールをレーズン酵母液でつくることは可能でしょうか?

酵母初心者のくせに、レシピ通りではなく
置き換えしようとすること自体、間違っているとは思いますが…(>_<)

コメントありがとうございます!

レーズン酵母液もヨーグルト酵母液も、どちらでも大丈夫ですよ。
そのほかのフルーツ酵母液でも大丈夫です。
風味が変わってきますが、そこはお好みだし、あるもので作る方がやりやすいですしね。
うまくできるといいですね!

ヨーグルト酵母元種を使用して作るのにはどの様に置き換えればよろしいでしょうか?

>まい様

コメントありがとうございます!
中種を作らず元種にする場合は、ベイカーズ%で30%程度配合していただければよいと思います。
それに合わせて、他の材料のベイカーズ%を計算してみてくださいね^^

湯種山食パンの時にアドバイスをもらい、パンチを入れる段階まできました明日オーブンにいれるのを楽しみに
ヨーグルト酵母液があるので菓子パンレシピにもチャレンジしようと中種を仕込みました。
成形するのが難しいそうなので
菓子パン生地にあんこを入れて食パン型に入れて焼きたいとおもったいますができるでしょうか❓
その時はオーブンの温度220度くらいで30分くらいで大丈夫でしょうか?
だめもとで聞いてみました

はじめまして。
ロールパンの中種では一晩休ませるとありますが、こちらでは中種を休ませずにそのまま使用するということで、大丈夫ですか?
また、中種を休ませる場合と休ませずに使用する場合は何の違いでしょうか?
よろしくお願いいたします!

>ひとみ様

コメントありがとうこざいます。
中種は、基本的に一晩冷蔵庫で休ませます。
冷蔵庫で休ませて、色んな温度帯を経験している酵母の方が、雑味も増して美味しくなると思っています(^_^)

こんにちは!
いつも、お世話になっております。

どうしても改善できないので教えてほしいです!
メロンパンや、スイートブールを作るとき、
上部にポヨーンと空洞ができ
空気の入ったものができてしまいます。

原因はなにが考えられるでしょうか?
何度やっても直らず苦戦してます。
よろしくお願いします。

ひとみ様

コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。

生地の上部に空洞ができてしまうんですね。
成型時に空気が入ってしまっている、手粉を多くふりすぎてしまっている、あとは生地のミキシングが足りていない、などが考えられると思います。
その点に気を付けてみて、よかったら再度試してみてください。

上手くできますように^^

コメントを残す

※スパムコメント対策のため、いただいたコメントは承認制になっています。コメントの送信後サイトに反映されるまで少しおまちください!