\インスタグラム/ 日々のパン焼き記録&ライブ配信♪【u3_gurico】ぜひのぞいてくださいね♪

砂糖なし・セミドライりんごの作り方

今回はセミドライりんごの作り方をご紹介します。

秋はパン作りの意欲が増す時期です。

それもそのはず、この時期はパンに合う美味しい食べ物がいっぱい出てくるからです。

たくさんリンゴがお手元にあるときは、簡単にセミドライにしてみませんか?

コンポートもいいけど、ちょっと半生セミドライもまたパンに良く合います。セミドライリンゴは水分も少ないので、成型時に扱いやすいです。

私が好きなのは酸味の強い紅玉ですが、リンゴの種類によって味も変わってきますので、いろいろお試しくださっても楽しいと思いますよ。サンフジもオススメです。

コンポートしてからセミドライにするやり方が一般的のようですが、紅玉の場合はリンゴそのものの酸味が強いので加熱すると甘みも引き出され、砂糖なしでもとってもおいしくできます。

ただし、色味をキレイに残したい場合は、一度コンポートしてからの方がキレイにできると思います。パン生地に練りこんだり成形で入れる分には、十分だと個人的に思っています。

冷蔵庫で保存もきくので、りんごをたくさんいただいてしまった時のレシピとしても活用いただけます。ですが、セミドライなので、なるべく早くの使用をお勧めします。

セミドライりんごの作り方

材料

りんご 1個

りんごを切る

りんごを16等分にきる

 

焼成

天板にオーブンシートまたはクッキングシートをしき、切ったりんごを並べる。
100℃のオーブンで60分加熱する。
※切ったりんごの厚さにより時間が変わる。

途中、天板の向きを変え、なるべくムラがでないようにする。

 

完成!

今回、りんごが大きかったので、もう30分追加焼成しました。

※ご質問等は各ページ下部にあるコメント欄からどうぞ~♪お気軽にご利用くださいね。

関連記事



コメントを残す

※スパムコメント対策のため、いただいたコメントは承認制になっています。コメントの送信後サイトに反映されるまで少しおまちください!